イシャエフ、バム鉄道の第2支線(バイパス)の建設が2013年に始まる可能性がある

2010/05/21



極東連邦管区の大統領全権代表ビクトル・イシャエフは、2025年からハバロフスク地方の港に抜ける鉄道の必要な走行能力を確保するために、太平洋沿岸に抜け出るトランスシベリア鉄道の支線としてバイカル・アムール幹線の第2バイパス(2支線)の建設を2013年に始めることは理に適っていると言明した。彼の言葉で言えば、本日、国家から幹線第2バイパスの建設について多くの指令が来ているとのことだ。