夏の終わりまでにサマラにロシアで最も高い展望環が登場

2010/05/25



サマラ市行政府広報部は、本年の夏の終わりまでに同市の中心部の公園の1つにロシアで最も高い展望環が登場すると発表した。
発表によると、「新展望環は高さ80mあり、市内ユーリー・ガガーリン記念公園に建設され、高さ25mの現在の展望環よりも3倍高く、ロシアでも一番高い展望環になる。専門家たちは現時点では公園には必要な部品数の6分の1しか届いていないが、夏の終わりには部品は集まりアトラクションは完成するだろうと述べている」とのことだ。