サラトフ州知事の2009年の所得は250万ルーブル

2010/05/07



サラトフ州知事広報部は水曜日(5月5日)、同州の知事パーベル・イパトフの2009年 度の個人所得は250万1934ルーブル(約750万5800円)で2008年 に比べて3,6分の1(900万ルーブル→250万 ルーブル)に減少したと発表した。
それ以外に、所得について公表されたデータによれば、イパトフは757平 方メートルの面積の住宅と2020平方メートルの宅地付属土地、そ して1525平方メートルの菜園土地を所有している。さらに、これ 以外にもイパトフは夫人との共同名義で63,4平方メートルの住宅 を所有している。
広 報部の情報によれば、知事には輸送手段や有価証券そして銀行預貯金はないとのことだ。