産業金融グループ、モスクワ・ビジネス・ワールド銀行の系列企業が家電店舗網「テクノパワー」の保有者に

2010/04/09



「コメルサント」紙は、木曜日(48日)付けの紙面で、ロシア最大級の規模の産業金融グループの「MDM」(モスクワ・ビジネス・ワールド)銀行に近い筋からの情報を引用して、同銀行と提携した企業が、ビャチェスラフとビクトル・ザイツェフ家の主要ビジネスである電子家電店舗「テクノパワー」の販売網、すなわち、主要卸売り企業「ビジネスPRO」と「マルチバンク」の資産網の管理権の保有者になると掲載している。

「コメルサント」紙は、MDM銀行は、この取引により得る資金を、2010年の年初の時点では3-3,5億ドルに達していた可能性のある負債の返済に充てると指摘している。