「レンエネルゴ」の2009年の純利益、ロシアの会計収支基準で2倍増の32億5800万ルーブルに

2010/04/01



ロシア北西部の最大級の電力網会社である「レンエネルゴ」社は、公表した資料の中で、同社の2009年度の純利益は、ロシアの会計収支基準で、1年前の153900万ルーブルに対し、ほぼ2倍増の325800万ルーブル(977400万円)に増大したと発表した。

「レンエネルゴ」社は、38800kmの空中送電線、16000kmのケーブル電線、368ヶ所に電圧を35110kwに変圧する中継変電所、そしてさらに電圧を6-35kwに落とす変電所を13500ヶ所を超える箇所に所有する。