ロシア、近々、アブハジアに金融支援金2億ルーブルの第一回目の送金へ

2010/05/07



ロシア地方省次官ロマン・パノフは水曜日(5月5日)に記者団に、ロシアは近々、アブハジア共和国に、同共和国でのインフラ建設を 支援するための、概算で2億ルーブル(6億円)に相当する金融支援金の第一回目の送金をすると発表した。
パノフ次官はさらに、ロシアの2010年の連邦予算では、アブハジア の社会経済発展総合計画の一環で、自動車道路、水供給と下水処理システム、エネルギー設備の建設、教育、医療、文化その他設備の建設 するための融資金が確保されていると指摘した。