ご挨拶 2011年12月

CONSULTANT.RU,LLCの主な事業目的は、在日ロシア公館関連業務のランドオペレーション、
ロシア企業の日本国内活動のサポート、地方自治体等のロシア関連事業サポート、日本企業の
ロシアビジネスコンサルティング、ロシアの査証取得を含めたロシア国内活動総合サポートを中心に
活動してまいりました。

2011年3月11日に発生した東日本大震災・福島原発事故発生直後は、ロシアの大手メディアの
現地取材をサポートし、その模様はロシア国内でも広く報道されロシアからも様々な支援の声が
広がりました。また、同様の深刻な原発事故であるチェルノブイリ原発事故を経験した国として、
ウクライナ・ロシア連邦・ベラルーシ共和国の経験と教訓についての日本メディアの3か国への
取材活動の総合コーディネートを行い、皆様への情報提供の一役を担っております。

深刻な原発事故の教訓・対策の25年もの経験と運用実績を持つのはこの3か国しかありません。
ウクライナ・ベラルーシの現状・被害に注目が偏りがちですが、旧ソビエトを継承した国として
ロシア連邦では、医療的な追跡データ・放射能汚染の実態調査・汚染地域での農業対策などで
様々なデーター、ノウハウ、テクノロジーを持ち、それらが実際に運用されています。
この経験と教訓を是非日本の被災地の産業・生活復興に役立たせて欲しいと願っています。
必要な分野でのご質問・リサーチ・コーディネート依頼等をお待ちしております。

日露交流事業も震災の影響を大きく受けました。2012年は、プーチン大統領の再登板、APEC
ウラジオストク開催などの大きな行事があります。年頭からロシア上院議長の来日、外務大臣の
来日が予定され、自治体の日本視察団、経済界の日本視察団の予定も入ってきています。
2012年は日露関係の稼働が再開される年となる模様です。

CONSULTANT.RU,LLCは、ロシア国家機関、在日ロシア公館、ロシア地方行政機関、ロシア認証
機関、ロシア各地の商工会議所、スポーツ団体、ロシアマスメディアとの関係、長年に渡るロシア
人の日本活動サポートの経験、を効果的に活用した日本の企業・自治体・団体のロシアに対する
取組への総合サポート行ってまいります。
皆様のロシア及びCIS諸国の取組へ是非当社をご活用ください。


地方自治体・団体向けサービス

◆ロシア展開の戦略・戦術の立案、評価

◆ロシアでの各種ランドオペレーションサービス

◆ビジネスサポートセンターの受託運営

◆ロシアでの自治体・団体情報センターの受託運営

◆ロシア語広報WEBサイトの運営・管理